photo diary


by bar_x16

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

x16
sakura
gourmet
music
my favorite
その他

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2010年 11月

最新のトラックバック

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

新宿の女 藤圭子死去

大フアンであった藤圭子が自殺したというニュースをみて、大変ショックでいます。
先日、東京新宿に行ったとき一人酔っぱらって彼女の歌を口ずさんで歩いたところです。
f0034816_2374226.jpg
女ですもの恋をする 女ですもの夢に酔う 女ですものただ一人 女ですもの生きていく

あなた一人にすがりたい あなた一人に甘えたい あなた一人にこの命 あなた一人にささげたい

ここは東京ネオン町 ここは東京なみだ町 ここは東京何もかも ここは東京嘘の町

何処で生きても風が吹く 何処で生きても雨が降る 何処で生きてもひとり花 

何処で生きてもいつか散る
f0034816_238393.jpg

赤く咲くのはけしの花 白く咲くのはゆりの花 どう咲きゃいいのさこの私 夢は夜ひらく

デビュー当時のレコードを聴いて、作家の五木寛之さんはこんなコメントを残しています。(途中省略)

歌い手には一生に何度か、ごく一時期だけ歌の背後から血がしたり落ちるような迫力が感じられることがあるものだ。
おそらくこの歌い手の生涯で最高の短いきらめきなのではないか、という気がした。
ここにあるのは、<艶歌>でも<援歌>でもない。これは正真正銘の<怨歌>である。  
この歌い手が、こういった歌を歌えるのは、たった今この数ヶ月ではないか、という不吉な予感があった。
これは下層からはいあがってきた人間の、凝縮した怨念が、一挙に燃焼した一瞬の閃光であって、芸としてくり返し再生産し得るものではないからだ。
[PR]
by bar_x16 | 2013-08-31 23:35 | その他